橋本総業とは

創業125年、橋本総業は
老舗住宅設備の専門商社です!

創業より近代水道・住宅設備の発展と共に歩み、日本の住まいを見つめてきました。
国内メーカーの代理店として、メーカーと全国に広がる販売店の間にあって、「かけがえのないパートナー」として、快適な住まいづくりを支えてきました。
日本全国に30ヶ所以上の拠点を構え、約40,000点の幅広い品揃え、そしてあらゆるサービスをワンストップで提供できるのが当社の強みです。

  • 125年、日本の住まいを見つめてきました
  • メーカーに捉われず、最適な商品をご提案しています
  • 「橋本総業に相談すれば何とかなる」と頼られる専門商社です
  • 122年、日本の住まいを見つめてきました

    125年、日本の住まいを見つめてきました

    明治23年(1890)。当社が創業したこの年、現在の水道法の前身である「水道条例」ができました。
    以来、125年。電気、ガス、水道に関わる配管資材からキッチン、バスルーム、トイレをはじめとした住宅設備や建築設備に加え、エアコンや換気扇などの空調設備、その他多くの生活に欠かすことのできない商品をメーカーの垣根なく、ワンストップで提供してまいりました。
    商品と時代の変遷と共に当社の進化と歴史があります。
    当社が歩んできたこの長い歴史がお客様からの信頼の証となっています。
    これからも「正直に、親切に、熱心に」の精神を軸に社業に取り組み、業界トップクラスの企業として歩み続けてまいります。

  • メーカーに捉われず、最適な商品をご提案しています

    メーカーに捉われず、最適な商品をご提案しています

    当社の強みは何と言ってもメーカーに捉われることなく、お客様のニーズに沿った最適な商品をご提案できるということ。
    実際、「こんな家を建てるのだけれど、それに合った商品を提案して欲しい」という専門商社ならではのご相談を多数いただきます。
    また、当社主催の大商談会「みらい市(いち)」では、毎年1万人以上ものお客様や業界関係者の方々が来場され、その時々に合ったトータル提案を行っています。
    近年ではWeb戦略も強化し、当社の取り扱い商品をお客様に気軽にご覧いただける様、「カタログ図書館」というeコマースサイトを設け、ご利用も拡大しています。
    またこの「カタログ図書館」の導入により、営業スタッフの負担になっていた膨大な量のカタログを持ち歩く必要もなくなり、業務の効率化にもつながっています。

  • 「橋本総業に相談すれば何とかなる」と頼られる専門商社です

    「橋本総業に相談すれば何とかなる」と
    頼られる専門商社です

    お客様からの信頼を誇りにすると同時に、10年、20年、更にその先も頼られる会社であり続けたいと思っております。
    そのためには、スタッフ一人ひとりが常に最新の知識を持ち、どんなご相談も解決してします発想力が求められます。
    当社では、そんな第一線で活躍するスタッフを支えるために、商品勉強会はもちろん、「エコ・節電」という声にもしっかり応えていくための研修なども行っています。「いま身につけておきたい知識をタイムリーに身につけられる」とスタッフたちからも喜ばれています。
    人材育成に力を入れることにより、「橋本総業の○○さんにお願いするよ」とのお声をいただいております。

求める人物

ルートセールス(営業職)

お客様へ訪問した上でご要望を的確に把握、最適な商品をご提案するお客様の「良きアドバイザー」的な存在です。
専門知識と発想力、そして人間性が大切となり、お客様からの信頼は何よりも代えがたく、充実感を得られる仕事です。
どれだけお客様に触れ合い、寄り添ってお応えできるか、その気持ちが重要です。

アシスタント(事務職)

主にTELでのお問い合わせやご注文に対応する仕事ですが、その範囲は広く、ご注文に至るまでの見積書の作成から、商品のご案内、納品期日の管理など取引一連に関する事務を担当しています。
担当するお客様の数も多く、効率的に仕事を進めていますが、その中でもお客様の気持ちを汲み取るコミュニケーション力が大切な仕事です。

先輩社員の声

  • 2013年4月入社 埼玉支店 販売2課 黒木直弥(商学部 商業・貿易学科 卒)
  • 2012年4月入社 東京東支店 販売1課 山際名美(経営学部 経営学科 卒)
  • 2009年4月入社 特需3部 特販1課 和知拓也(経済学部 経済学科 卒)
  • 2013年4月入社 埼玉支店 販売2課 黒木直弥(商学部 商業・貿易学科 卒)

    2013年4月入社 埼玉支店 販売2課
    黒木直弥 商学部 商業・貿易学科 卒

    生活に関する仕事を探していたところ、大学キャリアセンターの方に当社を紹介していただきました。企業研究をしていく内、創業から120年以上この業界を牽引していることを知り、多くの商品を提供すること。いわば、様々な建物に関わる社会的に大きな仕事ができると考え、当社の選考に進んでいくことを決めました。

    入社直後から業界の大まかな流れや商品の専門知識、施工(工事)実習。更に日々の仕事を進めるために必要な当社独自のシステム研修を行いました。
    研修は3ヶ月間続き、その間、同期との合宿生活を通し、仲間意識や切磋琢磨することを学びました。その甲斐あって、入社半年で第2種電気工事士の資格を取得しました。
    また、配送センターでの業務体験や先輩社員に同行し、お得意先へ訪問したりと営業担当者としての下地づくりをしてきました。

    配属後は主に見積、商品手配、発注を担当し、現在は20社程の営業担当として、月商2,000万円を目標に邁進しています。
    仕事を通して感じたことは、担当している得意先から同時に複数のオファーが届き、並行して回答をしていくことが、学生時にイメージしていたこととギャップがあり、就職活動中に仕事への向き合い方を明確にしておく必要があると思いました。

    今後はご要望に迅速にお応えするため、仕事の優先順位を明確にし、効率良く働いて、1日も早くお客様の信頼を得られるようシステム運用のスキルアップや値決めなど対応できるように実力を付けていきたいと思っています。

    学生時は部活動の相撲に励みましたが、最近の休日は大学時の同級生に会ったり、バイクで遠出をすることを楽しんでいます。

  • 2016年4月入社  志村 舞

    2016年4月入社
    志村 舞

    入社を決めたのは、「住宅設備機器の専門商社としてシェアが大きかったこと」です。
    大手メーカー各社と取引し、様々な商品を幅広く取り扱えることに可能性を感じました。
    また、社訓の「正直、親切、熱心、感謝」は、社会人としてあるべき姿と常々思っていたところなので、共感が持てました。

    現在の所属は、本社で営業のアシスタントとしてお客様へのお見積り回答や注文商品の発注業務を任されています。
    私の場合、配属されすぐに研修時に覚えた知識をアウトプットする機会があり、研修期間に作成した日報やメーカー様にいただいた資料などが役立ちました。

    休みは長年続けてきたバレーボールを、地域の方々と行ったり、友人と出かけたりとアクティブに活動しています。

    今後は実力を磨き、お客様へ喜んでいただける商品をご提案していきたいと思っています。
    お客様から多くのことを教えていただくこともありますが、いずれお客様の片腕となり、頼っていただける存在になることが今の目標です。
    お客様からの「ありがとう」がとても嬉しく、遣り甲斐を感じる瞬間です。
    会社選びは色々と悩むことと思いますが、ご自身の信条を大切に、共に働く仲間や先輩、上司から多くの刺激を受ける会社には、多くの学びがあると思います。
    1社1社、大切に就職活動をしていただきたいと思います。

  • 2009年4月入社 特需3部 特販1課 和知拓也(経済学部 経済学科 卒)

    2009年4月入社 特需3部 特販1課
    和知拓也 経済学部 経済学科 卒

    入社4年目を迎え、現在チームのトップセールスとして毎日お客様と建築現場の行き来をしています。
    私が担当しているお客様はハウスメーカーが中心ですが、全国規模のハウスメーカーなので、出張も多く、様々な土地へ行くことがあります。
    ご提案しているメイン商品は、住宅の上下水道に関する資材の『給排水システム配管』や水栓部材やエクステリアなどで使用される部材をセットにした『設備部材』です。
    給排水システム配管は上下水道を効率的に配水(及び排水)する機能、ヘッダーという部材を、建築現場ですぐに取付られるように当社にて加工を施し、お客様にご提供しています。

    毎日、チームのスケジュールを調整するので、一概には言えませんが、

    8:00出社 商品LINEUP資料、価格表作成

    8:45朝礼、打合せ

    得意先より注文処理

    12:00昼食(上司、同僚と近くの食堂へ)

    13:00得意先、建設現場へ訪問(商品、価格打合せ)

    17:00帰社、外出中案件の処理、当日業績まとめ、業務日報提出

    のような1日の流れです。
    残業があるときは遅くなりますが、21:00までには退社するように指示されています。

    この仕事をしていて今迄で印象的だったことは、3.11の震災後、仮設住宅を建設する際の注文をいただいた時のことです。
    数百棟もの仮設住宅を建てる案件について、現地で調達が不可能なもの全てを短期間で提供しなければなりませんでした。
    メーカーの工場が稼働しておらず、品薄状態が続き、ビニールテープ1つからのご依頼商品の調達も儘ならず、納期も迫り、という状況を経験しました。
    部材が届かないと建設が始まらず、被災者の方々に大きな影響があったので、大きなプレッシャーでしたが、上司やチームの力を借り、何とかご注文商品をお届けすることができました。
    この経験により、お客様はもちろん、その先には更に多くの方々が関わっているのだと改めて実感し、この仕事の重要性を再認識しました。
    そして何といっても、チームの協力があったからこそ成し遂げられたことだと感じました。

    当社の精神である「正直に、親切に、熱心に」、そして感謝を心をこれらかも大切により大きな仕事を達成していきたいと思っています。

募集要項

営業職

お客さまに、商品を提案する仕事です。

応募資格 2018年3月に大学院・大学 卒業見込みの方
給与 月給22万5300円

営業
アシスタント

お客さまからの、注文、問合せに電話やFAX、パソコン等でお応えする仕事です。

応募資格 2018年3月に大学院・大学・短大・専門 卒業見込みの方
給与 大学院・大学卒/月給19万5500円
短大・専門卒/月給18万3400円
諸手当 職務手当・営業手当・住宅手当・食事手当・交通費全額支給
昇給 年1回
賞与 年2回
勤務地 【本社】 東京
【支店】 北海道、青森、岩手、宮城、福島、山形、埼玉、栃木、群馬、山梨、長野、神奈川、静岡、愛知、三重、岐阜、大阪、京都、岡山、広島、島根、香川、福岡、鹿児島、沖縄(全国35拠点)
勤務時間 8:45~17:45(実働8時間) ※休憩時間 12:00~13:00
休日休暇 完全週休2日(土日) ※会社行事等がある場合、土曜出社あり
祝日・夏季休暇・年末年始休暇・慶弔休暇 ※年間休日120日

採用試験の流れ

採用試験の流れ

※1 筆記試験は会社説明会開催時に行います。
※2 個別面接は2~3回実施いたします。

エントリー

よくあるご質問

  • 新入社員研修はありますか?

    職種によって、期間を設け、新入社員研修や階層別研修、資格取得講座などを行っています。
    特に新入社員研修では、ルートセールスは4?6月の3ヶ月間、アシスタントは4月いっぱい行います。
    期間中は集団生活で専門知識はもちろん、協調性・自立性(自律)、社会人感覚などを身に付けていただきます。

  • 配属はどのように決まるのですか?

    1次選考時にご希望を伺います。
    その後、研修期間に最終の希望調査をし、人事ローテーションを合わせて配属を決定します。

  • 異動はどのくらいの頻度でありますか?

    職種によっても違いますが、ルートセールスは原則、異動があります。但し、会社の人事ローテーションや個人の希望を反映し、決定しますので、期間・頻度は個人差があります。
    アシスタントは原則、異動はありませんが、勤務先の近隣に新規出店やヘルプ体制などの場合、異動いただく可能性があります。

  • 残業はありますか?

    残業は発生する傾向にあります。
    特に長期休暇(夏季、年末年始)及び年度末が繁忙期となります。
    月間でみると、月末月初、5・10日が通常よりも業務量が多くなる傾向があります。

  • 産前産後休暇、育児休暇の取得率は?

    毎年変動はしますが、10名前後の社員が産前産後休暇・育児休暇の取得をし、その多くの社員が復職しています。

PAGE TOP