hatロゴ

管工機材から環境・設備機材へ

 

文字サイズ

中期の取組み

しかけづくり

会社の質の向上


しかけ作りでは、会社の質の向上をめざし、業務改善、職場改善のベースとなる5S、見える化、
チーム活動(QC活動)に取り組んでいます。
また2012年10月に、一般社団法人エコステージ協会よりエコステージ3の認証を
頂くことができました。
さらなる改善活動に取り組んでいきます。





エコステージへの取組み


橋本総業は、エコアクションの一環として、「エコステージ」の取得に取り組んでいます。
「エコステージ」(Eco Stage)とは、環境マネジメントに関する規格の名称で、ISO14001の意図を踏まえつつ、それを補完し発展させることで、「経営とリンクした環境マネジメントシステム」の構築はもちろん、それを段階的に成長させることで、更に高度な経営管理システムの実現をも可能にするものです。



有限責任中間法人 エコステージ協会



すなわち、従来の経営管理システムを基盤にしながら、そこに「環境」という視点を導入することで、「環境経営システム(=経営とリンクした環境マネジメントシステム)」へと進化した経営をすることが可能になるのです。
更には段階的にステージアップしていくことで、品質、労働安全衛生、財務などの他のマネジメントシステムとの融合や、CSRの実現をも視野に入れることのできる、経営改善支援ツールとしての側面も持ちます。
また、中小規模の組織に対しては、環境経営システムの基本骨格のみを導入するステージも用意され、環境経営への取り組みを容易にする工夫もなされています。



エコステージのステップ
(1) 現状の経営管理システムを活かした、効果の見える「環境経営システム」の構築を支援する。
(2) 「環境経営の導入」から「CSRの実現」まで、5つのステージを設けて、段階的な取り組みへの支援と定量的な評価を実施する。
(3) PDCA(Plan:計画→Do:実行→Check:監視・測定→Act:見直し・改善)のサイクルを使って業務や経営の改善を行うことができる。
(4) エコステージ2は、ISO14001の要求事項を全て含んでいるので、ステージ2の認証を取得することができれば、ISO14001の認証取得にも挑戦可能なレベルとなる。


エコステージ



環境方針

環境方針

ページトップへ戻る