hatロゴ

管工機材から環境・設備機材へ

 

文字サイズ

橋本総業の歩みと理念

橋本総業の歩みと理念
   水と共に120年、水道事業、管工機材から環境・設備機材へ
明治から昭和へ 進取の精神のはじまり
明治23年 1890 神田岩本町に橋本商店として開業 橋本商店開業
明治40年 1907 ドイツからポンプを輸入
オリジナル商品の開発・製造・販売に取組む
大正10年 1921 橋本式水道自在機を開発 橋本式水道自在機
大正10年 1921 「橋本の商報」を発行、通信での販売に道を拓く 橋本の商報
昭和10年 1935 HAT印製品を製造販売する株式会社橋本商店に改組
昭和20年 1945 製品部門の分離を進め、代理店化を促進
昭和40年 1965 業務合理化にコンピュータ(集計機)導入
現社名に改称、本社屋を建設
初期の電算室
昭和60年 1985 地区HAT会を組織
昭和63年 1988 創業百周年大商談会(幕張メッセ)
平成 営業拠点展開が進む。管工機材から環境・設備機材へ
平成9年 1997/11 日本証券業協会に店頭登録
平成10年 1998/2 栃木支店を開設
平成11年 1999/8 ISO9001を認証取得
平成11年 1999/9 東京センターを東雲に移転
平成13年 2001/6 関西支店の事務所を移転
平成14年 2002/7 大明工機株式会社の株式取得
平成14年 2002/8 東雲でISO14001を認証取得
平成15年 2003/10 浜松支店を開設
平成16年 2004/2 北海道支店を開設
平成16年 2004/3 エネスタ国分寺の営業譲渡を受ける
平成16年 2004/9 中国営業所を開設
平成16年 2004/12 JASDAQ証券取引所に上場
平成17年 2005/4 北陸支店、青森支店を開設
平成17年 2005/6 九州支店を開設
平成18年 2006/1 中国支店を開設
平成19年 2007/10 相模原営業所を開設
大連信華とオンラインアウトソーシング開始

ページトップへ戻る